2015年5月26日火曜日

スクリーントーンで遊んでみた!

先日、株式会社G-Tooの I 様が、拙宅にお越しくださいました。

以前、スクリーントーンを使ったSBを作ったよー!
なんてことをFBに書き込んだら、
それをご覧になってくださり、スクリーントーンとSBとの相性などを
二人で話し合いました☆

私がSBを始めたころは、いろんな画材を使ってみたくてそれこそ
ミクストメディアではありませんが、画材屋さんにある、
手あたりしだいの使えそうなものをSBに盛り込んでいたものです…

スクリーントーンもその1つでした。


スクリーントーンって、よく漫画に使われるんのなんですけど、
薄い極半透明のフィルムで、
裏にのりがついていて、こすってくっつけます。
ラブオンに近いですが、のりは、かなり剥がせるので貼り直しがききます。
しっかりこすって定着するとわりと剥がれません。
ワンシートになっているので、お好みのところをカットして使います。


作成したのは8年ほど前になるかと思うのですが、今でもきれいに残っていて、
あぁ、スクリーントーン、SBにもっと使ってもいいんじゃないかって思いましたよ。

いろんな種類あるし。
スクリーントーンののりはアシッドフリーだそうですよ♡


ちなみに当時(8年前?)作った作品はこちら。
↑上部のスクエアに切った英字の部分


  
 ↑木の枝の部分


↑写真脇の小花柄の部分


↑写真の下に敷いてある波型にカットした英字の部分



で、お試しに、またスクリーントーン使ってみようじゃないかと思って遊んでみました。
全部カードサイズ(サイズとしてはL判~ATC位と適当です…)です。

↑L判サイズ、シャボン玉のスクリーントーン使用
ステイズオンでスタンプ、PPとマステで飾り。

こんな風にミストした紙にのせました。






↑5.5×5in ホワイトスクリーントーン雪の模様


ピンクにミストした紙をベースに、アクリル絵の具などのせて。
ピンクに雪模様ってあんまりないじゃないですか…




↑L判サイズ、木の柄のスクリーントーン使用
個人的には木の模様が一番使えると思う。
例のトビッコ(笑)(primaのマイクロビーズですw)のせました。
グリーンのミストで爽やかに。


↑最後に、白い紙にトーンを貼ってステイズオンでスタンプしたもの。
水性インクははじいてしまうのですが、ステイズオンはつきます。
写真だとうまく写らないのですが、トーンがグラデーションしててかっこいいんですよ。



ということで。
また12inにスクリーントーンを使うのもいいなぁ、と思った実験(?)でしたぁ!



ランキングに参加しています、
励みになります♡ぽちっとお願いいたします♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ


2015年5月9日土曜日

白井フェミナスサンプル作り!

地元で、素敵なイベントが開催されます♡

女性企業家たちが集まって、自分たちの好きなことやってる姿を売り込んじゃおう!
って企画☆
私もSBで参加しまっす!

本日その説明会があるのですが、何もサンプル作ってなくて(苦笑)
昨夜…今朝?あわてて作成!




こちら、絶賛売り出し中(笑)の、寄せ書きボード見本【結婚式用】↓





こちらは体験レッスンにしようかな、と考えているフォトボード3種類↓
作成時間約30~40分位の予定、1500円
ご希望の方は写真、その場でチェキで撮ります☆




あと、開催日は父の日も近いので、グリーティングカードも用意したいなとか考えてたり。


地元の方、6月13日(土)9時30分から午後2時30分 場所:福祉センター
白井フェミナスへぜひご参加くださいませ!

市役所HP↓





ランキングに参加しています、
励みになります♡ぽちっとお願いいたします♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ

2015年5月2日土曜日

間に合わなかった(笑)KIMACRO#19

いやあ、間に合いませんでした(笑)
でもせっかく作ったのでアップしまーす…(^_^;)







最近、SBの基礎がすっかり頭から抜けていたので、今回は注意しながら作りました。

・カラーはトライアディック。
 色相環の円を、三角につなぐカラーリングですね。
 黄色(&オレンジ)・青・赤です。


・複数の色を使うときは、カラーの彩度を合わせます。

・カラフルな色を使うときは、必ずニュートラルカラー(白、ベージュ、グレー、黒など色を感じないもの)を間におきます。
この場合、白をベースにところどころ、ベージュのタグや木目色のチップボードを使用しています。

・色の配分は、大・中・小です。
 この場合、大→黄色、中→青(写真の青要素含む)、小→赤 です。

・写真の人物の向き。縁に対して背中を向けるようにします。(中央に目線がよるように)

・1・2・3のタグのように、→向きの動きがある写真を並べるときは、目線が突き抜けきってはいけません。
 不安定なLOにになります。
 最後に「止め」(この場合、後姿の写真のタグ)を入れます。
 「止め」は、エンベリでも、タグでも何でもいいでが、目線が→に飛びぬけないように。
 なので、最後に→向きの矢印や先端が右向きに細くなっているエンベリはNGです。


さて、こんな感じの基礎…


モデルの娘のリクエストで、かわいいエンベリを選びました!
「絶対これつかってー♡」って。
テントウムシの目がぐるぐる動くようになってて、子供には大人気です。
K&Company Ladybug  Layered Accents ライン、もう扱ってるとこ、ないんじゃないかな…

どうでもいいけど、これ探すのに「
K&Company テントウムシ」で画像検索したら、過去の自分のブログの画像がいっぱい出てきて笑ったwww
意外なキーワードでヒットするwww




あ、KIMACRO様の素敵なスケッチ#19はこちら↓



そんな感じで本家には相変わらず投稿できず。
今月はがんばるぞ…。




ランキングに参加しています、
励みになります♡ぽちっとお願いいたします♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スクラップブッキングへ